住みやすさを犠牲にしないマンション選び

名古屋デザイナーズエキスパート

名古屋デザイナーズエキスパートのメインimage

名古屋でのマンション選び、外観だけにこだわりすぎると、後悔することになりかねません。ライフスタイルをシミュレーションしてみては?

住みやすさを犠牲にしないマンション選び

デザイナーズマンションは日本全国どこにでもあるわけではありません。

大都市が中心です。

東京の次に数・バリエーションが豊富なのは名古屋かもしれません。

名古屋人のおしゃれに対するこだわりのなせるわざでしょうか。

デザイナーズマンションのもつ洗練さはとても魅力ですか、ホテルのように数日滞在するわけではありませんから、外観中心の設計では不便なこともあります。

よくあるのがガラスで丸見えのバスルーム。

ガラスを多用したデザインはモダンで都会的な印象を与え、空間を広く見せます。

が、トイレ、バスルームの配置によっては「友達は呼べない。

」ということも。

自分のライフスタイルを振り返ってよく考える必要がありますね。

トイレと洗面台が同一部屋というのも人によっては使い勝手悪い可能性があります。

シャワー/バスルーム、トイレ、洗面台のすべてが同一部屋にあるのは、西洋ではスタンダードなデザインです。

なぜなら、マスターベッドルームにアンスイート(シャワー/バス+トイレ+洗面台)が隣接していて、それプラスで来客用に2つめのシャワーやトイレがあるのが普通だからです。

次にありがちなのが収納スペースがないというもの。

あっても狭いことが多いようです。

洋服などがあちこちにかかっているようでは、おしゃれな内装も台無しです。

収納家具を購入すると部屋はせまくなりますし、そもそも部屋のデザインにマッチする家具を見つけること自体簡単ではないかもそしれません。

持つ物を限定する必要があるでしょう。

デザイナーズマンションに住んでから後悔しないために、ライフスタイルに合っているか、シミュレーションしてみることをおすすめします。

◆PICKUP:デザイナーズマンションって何? - 住まいコラム「住まいのお役立ちコラム」

Copyright (C) 名古屋デザイナーズエキスパート(www.cf911truth.org) All Rights Reserved.